筋力トレーニングと、成長ホルモン

こんにちは。加圧トレーニングスタジオ『美筋』です。

筋力トレーニングをすると、成長ホルモンが大量分泌されると言われています。成長ホルモンは、別名若返りホルモンと呼ばれていて、身体を良くしてくれる作用があります。

さて、成長ホルモンといっても、身体にどのような作用が起きるのか、話していきましょう。

成長ホルモンには、たんぱく質を合成して筋肉をつけたり、脂質の代謝を促して体脂肪の蓄積を抑えるとともに、体脂肪を燃焼させる働きがあります。

また、成長ホルモンの分泌が減少すると、やる気が低下しイライラしやすくなるなど、メンタル面にも影響を及ぼす可能性があります。

また、その逆で、筋力トレーニングをして、幸せに感じられるホルモンを分泌させることも可能になってきます。

フリーイラスト] ダンベルで筋トレする男性 - パブリックドメインQ ...

あなたも、筋力トレーニングを定期的に行い成長ホルモンを大量分泌させて、ポジティブな生活を送りましょう。そして、実は、通常の筋力トレーニングではなく、加圧トレーニングを行うと、通常時の290倍もの成長ホルモンが分泌されるといわれています。

ご興味があるかたは、是非体験レッスンにお越しください。

小平 ジム 加圧トレーニング ビキン スタッフ一同お待ちしています!

ご予約、空き状況はこちらから

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000386192/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です