夏の運動の汗の対処法

夏の運動の汗の対処方法は、汗を外へと放散させやすい服装を選び、汗をかいたら水に濡らしたタオルでこまめに拭いて身体の熱を下げるようにしましょう。汗が出る分、水分と塩分の補給はこまめに行うようにしましょう。汗をかくような運動を行う時には塩分の含まれたスポーツドリンクや電解質バランスに優れた経口補水液で水分補給を行いましょう。

夏の運動の服装としては、運動によるウェア内の蒸れからウェアと体の間に熱がこもって熱中症になることもあります。汗を身体の外へと放散しやすい吸汗発散機能のあるウェアや通気性の高いウェアを活用しましょう。

 また、帽子も熱がこもりにくい通気性のよいものがおすすめです。色は明るい色の方が日光の影響を受けにくくなります。

 ボートやヨットなどの海上で行う競技では氷などを装備できるジャケットを着て、運動を行っている筋群以外の体幹部を冷やす方法もあります。

イラスト素材:運動、スポーツ、体操をする家族、人々のイラスト素材 [58059687] - PIXTA
小平 ジム 加圧トレーニング ビキン スタッフ一同お待ちしています!

ご予約、空き状況はこちらから

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000386192/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です