夏のダイエットは効率的に!早く痩せるためのポイント4つ

暑い季節を迎えていざ薄着になると、体形の変化に焦りを感じる人も多いのでは? 夏を乗り切るために、少しでも早く痩せられるダイエット法を選びたいですよね。そうはいっても、極端な食事制限やハードな運動など、身体に負担をかける過酷なダイエットは避けたいところ。そこで今回は、夏に効率よく痩せるためのポイントを4つご紹介します。

ポイント1 足元の温めワザで基礎代謝アップ!

夏は外気温が高いため基礎代謝が低下しやすい季節。そのうえ、クーラーや冷たい飲み物の影響で身体が冷えると、ますます代謝が下がってしまいます。夏に痩せやすい身体を維持するためには、冷えを防ぎ身体を温める習慣を取り入れて、代謝に働きかけることが重要です。

例えば、夏はサンダルを履く女性が多くなりますが、クーラーが効いた室内では冷えを招く原因に。手足が冷えやすい人は、パンプスやスニーカーを選ぶだけでも冷えの予防につながるでしょう。薄手で通気性のよい靴下を重ね履きするのもおすすめです。また、入浴も代謝を高める方法のひとつ。より手軽な足湯を取り入れてもいいですね。

ポイント2 砂糖をなるべく控え、甘味料に工夫を

最近話題の糖質制限ダイエット。実践者のなかには、白米は我慢できたのに、ついお菓子に手が伸びて断念したという人も少なくないようですが、白米のような主食は、身体にとって大切なエネルギー源。注意すべきは砂糖のとりすぎです。

特に、白砂糖は中毒性が高く、やめられなくなることもしばしば。暑い日につい飲みたくなるジュースにも、砂糖が多く含まれています。料理やスイーツで甘みを足したいときは、メープルシロップや本みりん、きび砂糖、てんさい糖などを使いましょう。

市販のチョコレート菓子にも注意が必要。チョコレートが食べたいときは、砂糖を含まないカカオニブやカカオパウダーがおすすめです。そのままでは苦みがありますが、プレーンヨーグルトに混ぜたりメープルシロップトーストのトッピングにしたりすると食べやすくなります。

ポイント3 健康食品で置き換えダイエット

食事からのアプローチなら、置き換えダイエットはいかがでしょうか。特に、スーパーフードを活用したものが人気を集めています。なかでも、「チアシード」は腹もちがよく栄養価も優れた食品のひとつ。食欲が落ちてしまいがちな夏でも、1食のカロリーを抑えつつ、美容や健康に必要な成分を摂取できるでしょう。

はじめての置き換えダイエットなら、朝食がおすすめです。忙しい朝は食欲を感じにくいので、無理なく始められるでしょう。テイストを選べるものや牛乳に混ぜて食べるものなど、豊富な種類の商品がありますので、好みに合わせて選べるのもうれしいですね。

イント4 ちょっとした移動時間を運動タイムに

外出時に車や電車を利用している人は、無理のない範囲で移動手段を徒歩に切り替えてみましょう。毎日歩くのがつらい場合は、週3日程度でもOK。いつもの移動時間を利用するだけなのでわざわざ運動する時間をつくる必要がなく、始めやすくて続けやすい方法です。ただし、夏の炎天下での運動では体調を崩すおそれも。涼しい時間帯に取り入れるといいですね。

電車に乗っているときも、運動のチャンスです。つり革や手すりを持たずに立ち続けることで、体幹や下半身の筋肉が自然に鍛えられます。座る場合は、ひざとかかとをピッタリそろえた姿勢をキープするだけで、気になる太ももの引き締めに。手持ち無沙汰な時間を運動タイムに変えることで、効率よくダイエットに取り組めるでしょう。

ダイエットの成功には継続が欠かせません。高い湿度や気温の影響で体調を崩しやすい夏は、健康管理に十分注意しながら、無理なく続けられる方法を選ぶことが大切です。効率的かつ健康的な方法で、夏のダイエットを成功させましょう。

小平 ジム 加圧トレーニング ビキン スタッフ一同お待ちしています!

ご予約、空き状況はこちらから

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000386192/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です