夏と冬のトレーニング効果の違いや注意点は?

」は成長ホルモンの分泌量が多く交感神経が活発になるため、脂肪燃焼効果が高く、体温が上昇して汗もかきやすいのでデトックス効果も得られます。
しかし、暑いので体への負担が大きく水分補給をしっかりと行わないと脱水症熱中症になってしまうリスクもつきまといます。

」は運動をすることで代謝が活性化しやすいので消費カロリーもその分高くなりますし、暑さを気にすることなく思いっきり体を動かすことが出来ます。
寒いからといって体を動かさないとどんどん代謝は低下していきますが、体を積極的に動かせば代謝はどんどんアップします。それが冬のトレーニングの最大の特徴です。

季節によってトレーニング効果の違いがあるということや注意点についてもきちんと理解しておきましょう。

冬の時期、外での運動の大敵は「寒さ」です。
しかし、室内で手軽にトレーニングする方法をマスター出来れば、季節関係なくトレーニングが可能です。

そして、冬のトレーニング効果や注意点を正しく理解して運動の質を高めましょう。

運動はダイエットや健康や美容に大きく役立てることが出来ますし、体を思いっきり動かすことでリラックスやリフレッシュ、ストレス解消にもつながります。

小平 ジム 加圧トレーニング ビキン スタッフ一同お待ちしています! ご予約、空き状況はこちらから https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です