ヒップアップで美尻を手に入れる!美尻トレーニング! 

加圧スタジオ BIKINの考える[美尻トレーニング]は
日常的に行うことができる
「歩き方を改善する」ヒップアップトレーニングです。

ヒップアップを達成するために最も効率的な方法は日常の 「歩く」 動作を改めることです。
お尻を使うことをしっかりと覚えて、日常動作の多くの時間を占める 「歩く」 動作を行うことができれば、
週1回のパーソナルトレーニングだけでもしっかりとしたヒップアップは可能になります。

美尻(ヒップアップ)に効果的な
「歩き方」改善手順

理想の美尻(ヒップアップ)は筋トレによって形づくりを行い、歩き方によってそれを維持し続けるという意識を持つことが重要です。それを常に行えるようにすることが、その人が本来持つ尻のカタチ(造形美)に繋がっていきます。

お尻の筋肉が使えない原因は足関節の可動制限

この足関節の可動制限こそが太ももを過剰に使わせて、太くさせてしまい、お尻を使えなくしてしまう大きな要因となります。 さらに、この身体の土台である足部・足関節が本来の役割を担えていないと歩行動作、走動作、スポーツなどを行う際に地面に対して可動性を変化して対応できず、連鎖的に悪影響を受けた膝関節や股関節が機能的に使えないため、お尻の筋肉も使えない状態となります。

股関節・ふくらはぎのストレッチ。

片足立ちで静止。

など、あらゆる角度からヒップアップを行います!

夏までに、キレイなお尻を手に入れましょう!ヒップアップならお任せください。

体験お待ちしています😊

小平 ジム 加圧スタジオビキン

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000386192/

運動経験がなくても楽しく続けられます!

みなさんこんにちは!

お客様の声・疑問をこちらでお伝えしていこうと思います。参考になれば幸いです!

・・・42歳女性 会社員・・・

Q.パーソナルトレーニングをはじめようと思ったきっかけはなんですか?

お酒や食べることが大好きで、40代になっても20・30代のときと同じ食生活を続けていました。

40歳になり、体重がだんだんとおちにくくなってきたことや、身体のラインが変わってきたことが気になりだしたことがきっかけとなりジムに通うことを決めました。

Q.数ある施設の中からビキンを選ばれた理由を教えてください

一人でジムに通い、自分でトレーニングを行うのではモチベーションを維持できないと思いパーソナルトレーニングジムを探していたところ、友人が渡辺トレーナーのパーソナルトレーニングを受けていることを知りました。

話を聞いてみると、もしジムに通うのであれば信頼できるトレーナーだからと勧められ、ビキンさんを選びました。

Q.渡辺トレーナーの指導力をどう感じられていますか?

身体の基本に関する豊富な知識と飽くなき探究心で常に最も効果的なトレーニングを提供してくださっていると思います。

目標としていることに対して、その日の体調に応じ、的確なトレーニングメニューを組んでもらえるのがうれしいです。

運動の経験がほとんどない私が上手く身体を動かすことが出来ないときにも、分かりやすく丁寧にポイントを伝えてくださるので、私は無理とあきらめずにトレーニングに取り組めています。

Q.トレーニングを始められて、どのような効果や変化を感じますか?

トレーニングを通して、身体の正しいポジション、筋肉や骨格のことを学び日常の動作の積み重ねで身体が出来上がっていることを強く意識するようになりました。

正しい身体の動かし方を知り、日常生活の中で身体を鍛えたり、改善できるようになったと思います。

Q.これからパーソナルトレーニングをお考えの方へアドバイスをお願いします。

運動神経が悪いどころでなく、運動神経がないと言われていた私でもトレーニングを続けていられますので、運動が苦手な方、ジムに通ったことがない方でも安心してパーソナルトレーニングにチャレンジしてみて下さい。

自分の身体を知ること、変わっていく身体を感じるのは想像以上に楽しいです。

ぜひ運動の楽しさをみなさんに知ってもらいたいと思います。

加圧トレーニングの効果

こんにちは!
小平駅前にあるパーソナルトレーニング専門 加圧スタジオ美筋です♪

当スタジオでは、最近体験に来る方が以前より増えたり、継続する人が増えたりとしてきています。
そこで最近耳にすることが多いことを今日はお話をします!

あちこちにフィットネススタジオが多くなってきており、どこに体験に行ったら良いのだろう?

なんて思った事がある方は多いのではないでしょうか?

簡潔に加圧トレーニングがなぜ短い時間でも効果があるのか?
それは血流の流れを適切に制限する事で、
通常のジムトレーニングより素早く筋肉が追い込まれて乳酸という疲労物質を出し、
それに伴い、脳がより刺激的に行動を始め多量の成長ホルモンを分泌するからです。

そのことからトレーニング中はピリピリしたり、反射機能が敏感になります。
加圧トレーニングって辛いよね。っていうのは普段動いていない筋肉がもう限界ってくらいまで
動いている証拠として、痛い、辛い。という人間の反射がおきます。
それだけ日常で、本来持っている人間の機能を使っていないんです。

血流がよくなることで、ストレッチ的な要素を取り入れるのはオススメですが
1番加圧トレーニングで効果を求めるのであれば乳酸という疲労物質が出るまで
身体を動かすのが大切です。

といいましても、強度運動レベルによって変化をつけておりますのでご安心ください。

ぜひ一度、ご来店お待ちしています!